GALLERY工

 
GALLERY 工(ギャラリー工)は、
新高円寺のスペースを閉じ、
企画展やイベントを続けます。
 
これからも、
どうぞ宜しくお願いいたします。

GALLERY工はケヤキの木がロゴマークです。

東京都杉並区梅里1-8-8-301
03-3313-5065
info@ga-kou.com

1-8-8,Umesato,Suginami-ku,
Tokyo JAPAN
(+81) 3 3313 5065

KOUKIKAKU is a planning company. Exhibitions, music concerts, rakugo etc. We propose to incorporate "creativity" into our everyday lives.
 

 
更新情報

こちらをクリック下さいますと、トップページが最新のものに切り替わります。(※ガラケーをお使いの方は携帯自体についている機能で更新ください。)→更新
 
Click here, the top page will switch to the latest one. (If you are using flip phone, please update with the function key on the mobile itself.)
 

 
これからの予定
 

展覧会
Exhibition

読書のカタチ展

画像をクリックすると大きく表示されます。
 

2017年9月29日(金)~
10月4日(水)※2日は休み

11時~18時
※最終日の4日は12時~17時

読書のカタチ

出品作家:市村富子(木)
奥由起子(テキスタイル)
尾山幸(陶)
福田真木子(ガラス)
南沢奈津子(金属)

灯火親しむの候、読書は心のオアシスです。そんな読書をテーマに、5人の工芸家がイメージの宇宙に心を遊ばせ、それぞれが思いを込めたカタチを、創りあげました。さぁ、お気に入りの一品を、お捜しくださいませ。

会場:市田邸
台東区上野桜木1-6-2

マップ:
https://goo.gl/maps/8HVrSfCVM8x


なつかしフォト

2016年の展覧会「お台所展 春やさい 冬やさい」より。

市田邸の玄関。 福田真木子さんの白菜がモチーフのランプ 熱燗セットや器、鍋敷き、スプーンなど。南沢奈津子さん、尾山幸さん、市村富子さん、奥由起子さん作。 陶作家の尾山さんの御家がスイトピーを栽培出荷されていて、その花を分けていただきました。 種子島に住む作家、南沢さんが栽培した安納芋。 白菜をモチーフにした器。尾山幸さん作。 ふろふき大根がモチーフの箱。市村富子さん作。 スイスチャードがモチーフのバッグ。奥由起子さん作。 展覧会の会場風景。 展覧会のテーマにちなんで、本物の野菜も並びました。 お台所のイメージや野菜のイメージから、作品が生まれています。 こちらはレンコンがモチーフです。 市田邸は明治の時代に建った建物です。和の器が似合います。 以上、お台所展「冬やさい・春やさい」の会場写真を御紹介しました。

冬の寒さが愛おしい、来る春が待ち遠しい。そんな新玉に、上野桜木にある古い木造家屋「市田邸」での開催でありました。
スイトピー農家から元気な花や野菜。種子島から安納芋も軒先で販売。
作品のモチーフにも白菜の形をした器やランプ、ふろふき大根のような木の蓋物、西洋野菜のスイスチャードなどが現れました。
展覧会中、ここに通っているあいだ、石油ストーブをたいたり、控え室に使った蔵にはコタツを置いたりと、懐かしい冬の仕事を思い出しました。2月の古い家屋は冷え込みましたが、心は温まる展覧会でした。

※9月に、このメンバーで新しい展覧会を開催いたします! お楽しみに!!